ふぁまっぷは愛知県日進市の子ども支援情報サイトです。
発達・健康 2019年9月26日

誤飲に気を付けよう~ヒヤリハット~

5ヶ月以降は誤飲事故に注意が必要です。大人の薬などを飲みこんでしまった時は中毒症状になる可能性があるので注意しましょう。

誤飲予防のために気をつけること

1.食材は子どもの食べやすいサイズに切り丸いものはカットしましょう
2.ピーナッツや節分の豆などは思わぬ拍子に吸い込んでしまい、期間に入り込んでしまう場合があるので、3歳まで与えないようにしましょう
3.一口の量を少なめにしましょう
4.転んだ拍子に食べ物が詰まってしまうことがあるので座って食べるようにしましょう
5.ゆっくり、よく噛む習慣をつけさせましょう

喉に詰まらせやすい食べ物には以下のものがあります。

●餅・白玉団子
● ピーナッツなどの豆類(グリンピースや枝豆等)
●ポップコーン・せんべい
●ぶどう・ミニトマト
●飴玉・ラムネ、グミ

子どもの発達と誤飲