ふぁまっぷは愛知県日進市の子ども支援情報サイトです。
栄養・食事 2020年6月15日

食のお悩み Q & A

子どもが野菜嫌いで野菜を食べてくれません。どうしたら食べてくれるようになりますか?

嫌いをなくす第一は「お腹が空いている」ことです。

食事を与える前だけでも無理でないなら授乳時間(2時間・3時間 位)を空けてみましょう(離乳食の場合)。

野菜は時間をかけてじっくり煮ると甘み・うまみが出ます。みじん切りや薄切りは柔らかくなるまでに時間がかかるので、小さめな乱切りにして煮てすりつぶす等(離乳食の場合)がお勧めです。
南瓜・サツマイモなど甘めな野菜が好きなお子さんもいるので、食べられる野菜から味をならしてみましょう。

また、野菜のミルク煮・ヨーグルト和え・果物・魚等好きな食品と合わせて調理するのもよいでしょう。自分で食べる意欲をおこさせるため、手で持って食べられるような野菜料理(野菜スティックなど)の工夫もよいでしょう。
1才くらいになると少量の油料理が可能になります。じゃがいも・さつまいも・蓮根の素揚げは好きなお子さんが多いです。野菜で作ったおやつ等で野菜の味に慣れさせるのも一つの方法です。

なお、おやつの与え方は重要です。おやつは、1日1回~2回で牛乳・乳製品・果物・芋類等を中心にしましょう。
ジュース類・乳酸菌飲料・300ml以上の牛乳・甘い菓子類・スナック菓子等おやつの与えすぎが偏食の原因になることもあります。

管理栄養士 : 椙本冨美子さん
※2014年2月 月刊ふぁまっぷより抜粋。掲載時期より一部修正しています。