ふぁまっぷは愛知県日進市の子ども支援情報サイトです。
栄養・食事 2021年1月5日

お餅のはなし 1

 お餅は粘り気が強く、とても食べにくい食品です。毎年、お餅をのどに詰まらせて亡くなる方がたくさんいます。
 個々のお子さんの食べる力を普段からしっかりと見極めて、少量から目を離さずに食べさせてください。
 まずは、臼歯と犬歯がそろっており、奥歯ですりつぶして食べられることが大切です。薄切りのお肉や葉物を、しっかりと噛んで食べられているか見てあげましょう。
 食べるときにはお子さんが眠そうにしてないか、落ち着いてしっかりと座って食べているかに注意しましょう。
 しゃべりながら食べたり、他のことをしながら食べることはやめてください。
 また、大人が食べるようすを見て、しっかり噛むように声掛けをすることも大切です。

お餅のレシピ

お米と一緒に ■完了期から

お米2合に対して、切り餅1個(約50g)を細かく切ったものを入れて炊く。炊き上がったらしっかりと混ぜてしばらく蒸す。

  • ・一緒に具材や調味料を入れて炊くとおこわ
  • ・濃いめに味付けした具材をを混ぜて混ぜご飯
  • ・炊いたご飯一口大をラップに包んで軽くつぶし、フライパンに油を引いて両面を焼き、しょうゆ少々をたらして磯辺焼き風
  • ・団子状に丸めてきなこををまぶせばおはぎ風
  • ・薄く広げて具材とチーズを乗せて焼けばライスピザ
あられ ■幼児食から

細かく切ってカリっと揚げる

  • ・2~3日干してから揚げると中までカリっとなります。
  • ・まぶす味付けはお好みで
ピザ ■幼児食から

薄く切り、油を薄くひいたフライパンで両面をこんがり焼いて、具材とチーズを乗せる。


施設・連絡先一覧

季刊ふぁまっぷ

カレンダー

おすすめトピックス