ふぁまっぷは愛知県日進市の子ども支援情報サイトです。
発達・健康 2019年12月26日

赤ちゃんの冬の服装どうする?

冬は、外は寒くても施設内や家の中は暖かいですね。子どもの「暑い・寒い」を把握しながら、服を選びましょう。

調整しやすい服装は?

新生児期(生後4週間までの赤ちゃん)は、まだ自分で体温を調整することがうまくできません。
室温はなるべく20度以下にならないように気をつけましょう。
掛け布団は室温によって毛布や布団で調整します。
室温が20度なら、肌着と上着を着せて毛布1枚で十分です。寝返りをするようになり、寝相により布団から出てしまう場合はスリーパーなど適宜着用するのもいいでしょう。
背中に汗をかいていないかどうかなどお子さんの様子をみながら調整しましょう。

「暑い・寒い」の判断はどんな様子からわかりますか?

赤ちゃんは自分で暑い、寒いを訴えることができません。
大人の体感や室温系を参考に調整してあげましょう。着せすぎでないかどうかは、背中に汗をかいていないかどうか確認しましょう。
そのほか、機嫌、顔色(唇の色)など全身の様子から判断して調整してあげましょう。