ふぁまっぷは愛知県日進市の子ども支援情報サイトです。
学び 2020年2月12日

キャリアコンサルタントからのメッセージ

ママたちそれぞれのライフスタイル 応援メッセージ

「ママ」になること。それは、天からのギフトであるとともに、「ままならないこと」が次々におきてくること、でもありまして。

同じママであっても、私たちは置かれている環境も、仕事も、世代もさまざま。大切に思うこともさまざまです。
でも、「ママ」になることで、子どもを通してこれまで接点のなかった人ともつながりあえるようになること。これは「ママ」になった特権でもあると思うのです。

ですから、この機会にいろいろなママの生き方に思いを馳せてみて。
はっと気づくこともあればもやもやすることもあるかもしれません。そんな自分の気持ちに素直になって、じゃあ自分は何がしたいのか心に問いかけてみてください。
これまでの自分になかった視点は遠慮せずに、これからの自分の選択肢に加えて可能性を広げてあげてください。

答えは一つではなくて。いろんな「ママ」がいてよくて。あなたが「ママ」ではあるとともに、あなたが「あなた」であることも大切にしてほしい。大切にしたいものは、時の流れとともにかわっていくかもしれません。

「人生はパッチワークのように、いろいろなや周りが組み合わさって意味ある全体になる」とキャリアの理論家ハンセンが言っています。
皆さんもママの自分、仕事の自分、趣味を楽しむ自分など、いろいろな役割の楽しみながら、人生を豊かに織り上げていきましょう。

キャリアコンサルタント 金指 朋代 氏
若者からシニア世代までの幅広い年代や立場の方を対象に、自分らしい生き方やキャリア形成の支援を行っている。自らも働くママとして、さまざまな工夫と苦労を重ねてきたことから、ママ目線で活動し、いろいろな立場のママへエールを送り続けている。

(ふぁまっぷ2018年冬号より抜粋)