ふぁまっぷは愛知県日進市の子ども支援情報サイトです。
発達・健康 2020年3月11日

寝かしつけについて

寝かしつけ、夜泣きはイライラとの戦い!?それとも親子一緒にいられる幸せ?
その日の体調や気分もありますね。

参考:保育園での寝かしつけ

保育園では、給食→トイレ→お昼寝というリズムを習慣づけているので、1歳児でも自分で布団のところへ行って寝るようになります。

お昼寝のポイント

・部屋を暗くして子守歌を歌いながら体をさすったりします。
・安心できるように、いつも同じ場所に布団を敷きます。
・慣れないころは、無理に寝かせようとするのではなく、個々の癖などに合わせた援助をして徐々にリズムが付いていくようになります。

お話 日東保育園 園長 成田ゆき江先生

眠りにくい要因を減らしたり、安心して眠ることができる環境を整えるよう心がけましょう。

具体的に家庭でできる取り組みとしては、
・決まった時間に寝かせ、決まった時間に起こす習慣をつけ、睡眠リズムを整えましょう。
・昼間はよく遊ばせましょう。日中体を動かすことにより、適度に疲れ、眠りやすくなります。
・添い寝や読み聞かせなどで、子どもが安心して眠れるようにしましょう。子どもが寝た後に家事を頑張ろうと思わず、時には一緒に休みましょう。完璧を目指さず肩の力を抜いて過ごしましょう。
・眠る前の強い刺激を避けましょう。スマホ使用時のブルーライトは眠りの妨げになるといわれています。
・慣れないころは、無理に寝かせようとするのではなく、個々の癖などに合わせた援助をして徐々にリズムが付いていくようになります。

お話 日進市保健センター 保健師