ふぁまっぷは愛知県日進市の子ども支援情報サイトです。
栄養・食事 2020年11月15日

さつまいもを使ったレシピ 後期からのおやつレシピ

はちみつは1歳を過ぎてから使いましょう。

鬼まんじゅう(後期から完了期)

材料(ひとりぶん)
  • ・さつまいも 50g
  • ・小麦粉 15g
  • ・白玉粉 1g
  • ・豆乳または牛乳、水 大さじ1/2
作り方
  • 1.厚めに皮をむき(幼児食は皮をむかなくてもよい)、1cm角に切って30分ほど水にさらす。
  • 2.1をザルにあげて水気を切る
  • 3.蒸し器をあたためておく(鍋にふきんと皿を敷き、ひとまわり小さいザルを入れてフタをしたものでも可)
  • 4.小麦粉、白玉粉、さつまいもを混ぜて豆乳を入れて全体を混ぜる
  • 5.蒸し器(ザル)の大きさに合わせてクッキングシートを切り、その上に4.をなるべく均一に広げる
  • 6.強火で約20分蒸す。粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り分ける

さつまいも金時(幼児食)

材料(作りやすい量)
  • ・さつまいも 50g
  • ・はちみつ(又はメープルシロップ) 小さじ1
  • ・豆乳か牛乳 適宜
  • ・塩 少々
作り方
  • 1.さつまいもは皮をむいて、2cm角に切り、水にさらしてアクを取る
  • 2.ザルにあげて耐熱容器に移し、ラップをしてレンジで5分ほど柔らかくなるまで加熱する
  • 3.熱いうちにつぶして、はちみつ、豆乳、塩を入れる。豆乳の量で固さを調節する
  • 4.粗熱が取れたら、ラップに包んで茶巾の形にする。好みでレーズンやリンゴの煮たものを入れると美味しい!

フライパンで大学芋(幼児食)

材料(作りやすい量)
  • ・さつまいも 中1本
  • ・サラダ油 大さじ1
  • ・みりん 大さじ2から3
  • ・しょうゆ 少々
  • 好みで黒ゴマ
作り方
  • 1.さつまいもは洗って新聞紙もしくはラップに包んで加熱し、中まで柔らかくする
  • 2.両端を切り落とし一口大に切る
  • 3.フライパンにサラダ油を熱し、両面をこんがりと色づくまで焼いてキッチンペーパーの上に取り出す
  • 4.フライパンの油をふき取り、みりん、しょうゆを入れて中火にかける
  • 5.ふつふつと沸騰してとろみがついてきたら、3.をフライパンに戻して、たれを絡める
  • 6.火を止めて器に盛り、好みで黒ゴマをふりかける

施設・連絡先一覧

季刊ふぁまっぷ

カレンダー

おすすめトピックス