ふぁまっぷは愛知県日進市の子ども支援情報サイトです。
その他 2021年3月29日

おうちのキケン 【薬の飲ませ方、ペット】

親子ですごすおうちの中には、子どものケガや事故につながるキケンがいっぱい。このコーナーでは、全4回にわたって、おうちの中のキケンとその対策を紹介していきます。事前に対策をして子どもの事故を防ぎましょう。

薬は正しく飲まないと症状がぶり返したり、重くなったりする場合があります。

薬は子どもの手が届かないところに保管しましょう。

飲ませ方

○水薬

水薬のビンを泡立たない程度に振って、正確に1回量をスプーンやスポイト、シリンジなどにとって飲ませましょう。
むせないように上体を起こして飲ませましょう。
水薬は、カビ等の汚染を受けやすいので、冷蔵庫に保管し、期限が過ぎたら捨てましょう。

粉薬

スプーン等に薬を取り、水や湯冷ましを入れ、よく溶かし、そのままスプーンで飲ませましょう。
どうしても嫌がるときは、ジュース、冷たいもの(シャーベット、アイスクリーム、ヨーグルト等)と混ぜ合わせ、味覚を鈍くして飲みやすくする方法もあります。
ただし、牛乳や酸味の強いジュース、スポーツドリンクなどと混ぜると、薬によっては効きめがなくなってしまったり、かえって苦みが増したりする場合もあるので、薬剤師に相談しましょう。

ペット

ペットと子どもが一緒に暮らす際には、感染症やアレルギー、ペットが子どもを傷つけてしまうなどの心配があります。

対策

  • ●ペットの健康管理をきちんと行う
  • ●口を舐めさせたりする濃厚な接触をさける
  • ●ベビーベッドを活用する
  • ●ケージやサークルなどペットを隔離できるスペースを作る
参考になるホームページ

消費者庁 子どもを事故から守る!事故防止ポータル

バックナンバー

おうちのキケン 【階段・玄関】
おうちのキケン 【お風呂・洗面所】
おうちのキケン 【ベランダ】


施設・連絡先一覧

季刊ふぁまっぷ

カレンダー

おすすめトピックス