ふぁまっぷは愛知県日進市の子ども支援情報サイトです。
学び 2022年2月28日

プレママの部屋

プレ祖父母のできること

これから始まる子育ての中で実父母や義父母のお家に朝日に行ったり、時には子どもを預かってもらったりすることがあるかもしれません。プレママさんが初めて親になるように、初めて祖父母になる方も多くいらっしゃるはず。そんな時にプレママさんとプレ祖父母さんが協力して子どもの成長を支えていけるようなヒントを祖父母手帳から抜粋して紹介します。

今と昔の子育ての違い

(祖父母手帳P6,7)

抱き癖

昔:抱っこをすぐにしてしまうと「抱き癖がつく」と言われていました。
今:乳児は、欲求を伝えたいから泣きます。「抱っこ」はそれに応える行動なの安心して抱っこしてあげましょう。

食べ物の口移し

昔:噛みつぶすことができない時期の赤ちゃんには、大人が噛み砕いたものを与えていました。
今:生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には虫歯菌がいません。大人の唾液を通して感染すると考えられているので、口移しや箸・スプーンの共有もやめましょう

他にもチャイルドシートや食物アレルギーなどについて今と昔とでは考え方や決まりに違いがあります。

赤ちゃんのいるお部屋

(祖父母手帳P7)

トイレ・浴室・階段などはゲートや柵を設置したり、扉に鍵をかけましょう。


おうちに行った時、祖父母さんにお孫さんとの時間を安全に楽しく過ごしてもらうためにも、危険な箇所がないように準備しておいてもらえるといいですね。


日進市が発行している祖父母手帳には、他にも役立つ情報がたくさん載っています。ぜひ一度祖父母さんと一緒に目を通してみてくださいね。

配布場所

・日進市役所2階子育て支援課窓口
・保健センター
・日東子育て支援センター
・にっしん子育て総合支援センター
・名古屋学芸大学子どもケアセンター
・各福祉会館


施設・連絡先一覧

季刊ふぁまっぷ

カレンダー

おすすめトピックス