ふぁまっぷは愛知県日進市の子ども支援情報サイトです。
遊び 2020年5月1日

体を使って遊ぼう その2 おんぶであそぼう

体を使ったふれあい遊びの紹介です。どれも特別な準備なしで出来ますよ。遊びの合間にギュッとハグしたりホッペにチュッとしたり♪
子どもとのスキンシップを楽しんでみませんか?

その1  その2  その3

座っておんぶ

子どもの足を手のひらで受け止 め 、たっち の 姿 勢 でおん ぶもどき。上下に手を動かして足踏みさせてあげると階段の練習みたい。
まだおんぶになれてない子も目線が急にあがらないので怖くないかも。子どもが重かったり親が立つのが辛かったりする時にもオススメ。

おんぶ紐(抱っこ紐兼用のもの)

おしりをちょっと持ち上げて落としたり、足をつっぱらせてあげたりと触って動かしてあげるといいかも。親の顔は見えにくくてもタッチされてるのって安心!

※おんぶ紐の使用は首が据わった頃からだいたい使えます。しかし、おんぶ紐・抱っこ紐共にメーカーによっても対象年齢は異なるので、確 認してから安全に使いましょう

動物になっちゃおう

おんぶのまま動物になりきってリズムにのって動いてみよう!ゆっくりおんぶで揺らしてあげてから、サッと動きを変えることで子どもは大はしゃぎ。

例えば…

★足を揃えて跳ねたら「うさぎさん♪うさぎさん~ピョンピョンピョン」
★片足ずつ大きく踏みしめて「ぞうさん♪ぞうさん~ノッシノッシノッシ」
★小走りに走って「ねずみさん♪ねずみさん~チュチュチュチュチュ」

世界一周

おんぶの姿勢から子どもの身体を支えながら抱っこの状態に、そのまま今度はおんぶへと首の周りを一周させてあげます。いつでも受けとめてあげられるように手は常に子どもの身体の下にスタンバイしておきましょう。