ふぁまっぷは愛知県日進市の子ども支援情報サイトです。
発達・健康 2020年12月11日

愛情たっぷり ベビーマッサージ【足・お腹・おしり編】

赤ちゃんとのスキンシップがとれるだけではなく、発達サポート、便秘解消、免疫力アップなど様々な効果があると言われているベビーマッサージ。
定期的に行えば肌の状態もチェックできるので、変化や体調の不良に気づくことができます。
今回はマッサージを行う上での注意点やおうちでもできるマッサージ方法などを聞いてきました。
point!
●始める前に「マッサージするよ」「服を脱ぐからね」と赤ちゃんと目を合わせて優しく声をかけましょう。
●マッサージは足からすると赤ちゃんも安心します。

足のマッサージ

期待できる効果 免疫力アップ
膝の裏に手を当てて赤ちゃんの足の重みを使って小刻みにゆすります。膝の裏のリンパの流れが良くなり、免疫力アップにつながります。座らせながらでもできます。

お腹のマッサージ

期待できる効果 便秘解消
「○○ちゃん、○○ちゃん、○○ちゃんのお腹のマッサージ♪」のように、リズミカルに歌いながらおへその周りを時計回りに撫でます。便秘にも効果的です。

おしりのマッサージ

期待できる効果 発達サポート
お尻の少し上にある骨(仙骨)をさすったり、押しながらクルクルと回します。

マッサージには便秘解消やリラックスなどの効果が期待されますが、効果にこだわらず、赤ちゃんとのふれあいを大切にしましょう。頑張りすぎない、無理してやらないことが大切です。
ぜひ気軽に挑戦し、赤ちゃんのお気に入りのマッサージを見つけて親子で楽しんでください。

施設・連絡先一覧

季刊ふぁまっぷ

カレンダー

おすすめトピックス